いろいろな囲い

将棋のルールを覚えたら、次は将棋の戦法と玉の囲い方を身に付ける必要があります。
ここではそのうちの玉の囲い方について、いろいろな囲いを紹介しています。

将棋の基本的な考え方でもいいましたが、玉を守るということは将棋では何よりも大事なことです。
したがって、玉の囲いの特徴について知っておくだけで、将棋がうまくなります。

また、囲いの特徴を知っておくことは、守りだけではなく、相手玉を攻めるときにも役に立つことなので、
棋力アップにはまさに一石二鳥です。

あまり囲いについて知らないという人は、ぜひここでいろいろな囲い方について知識を深めていってください。


■振り飛車V.S居飛車戦でよく見られる囲い

美濃囲い(片美濃、高美濃、ダイヤモンド美濃、天守閣美濃、ヒラメなど)
銀冠
穴熊
舟囲い(と箱入り娘)
ミレニアム


■相振り飛車でよく見られる囲い
金無双


■相居飛車でよく見られる囲い
矢倉(金矢倉、銀矢倉、片矢倉、菊水矢倉、カニ囲いなど)
仲原囲い(と中住まい)

  トップページへ