初段への道

■全くの初心者が2年間で初段へ

私は、初めて将棋倶楽部24に出会ったとき、
自分の棋力がよくわからなかったのでとりあえず10級で登録しました。
ですがその見積もりは甘かったらしく、その後13級まで落ちてしまいました(笑)

さすがに勝てないと悔しいので、13級に落ちてようやく将棋の勉強を始めたのです。
そして13級に落ちてから2年間で初段まで駆け上がることができました。

この2年間の間に、私は将棋が強くなるためにはいったいどうすればよいのかを常に考え続け、
いろいろな勉強法を試してみました。
そして、どのような勉強法が一番効果があったのかを身をもって体験したのです。

将棋倶楽部24で13級といえば、ホントに初心者です。
私のような、特別な人間でもない将棋初心者が初段まであがることができたのですから、
きっと誰にでも私の勉強方法は効果があるのだと思っています。

「将棋が強くなるためにどんなことをすればよいのかわからない」
「将棋を始めて少しは自分で勉強してるけどなかなか勝てない」
「なるべく無駄なことをしないで効率よく強くなりたい」

そのような方はどのように将棋に取り組めば強くなれるのかについての私の考えをみてみてくだい。
必ずやあなたも初段になることができると思います!



強くなるための基本は詰め将棋と定跡

詰め将棋の威力

定跡研究の効用

中盤力はどうするの?

脳内将棋盤について
3/12Up)


  トップページへ