▼蓋歩(ふたふ)

蓋歩は「ふたふ」と読み、他の駒の退路を塞いでふたをする歩のことです。

例えば、飛車や角が侵入してきたときに、その帰り道を塞ぐために蓋歩を打って、そのまま飛車や角を閉じ込めるときに用います。

そんなに見かけることはない手筋なので、あまりなじみがないかもしれませんが、
簡単な例を下に載せてありますので、これを機に確認してみてください。



[→Back]

トップページへ