▼尻金(すそがりの金)

尻金というのは、玉の尻(後ろ)から王手をして詰ます金のことをいいます。
金で玉を追い回していくので、すそがりの金とも呼ばれることがあります。

この尻金は、
上部からの攻撃に強い銀冠や矢倉などを、下から簡単に詰ますことができるので、
その例をみて、尻金の威力を確かめましょう。



この例は後手が何も受けなかったので、あっさり尻金で後手玉を詰ますことができましたが、
実戦では後手は何か受けてくると思います。

しかし、
攻めるのに駒を使いすぎてしまって受ける駒がない場合はこの尻金が炸裂します。

実際に級位者の人の対局を見ているとそのようなことが起こっていますので、
自分が尻金をされそうなときは受けのことを考え、
逆に相手が受ける駒を使い果たしてしまったときにはしっかりこの尻金で詰ますことができるようここで少し確認しておきましょう。

[→Back]


トップページへ